黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

怠惰 > 卒業の名曲

卒業の名曲

2010/03/26(金) 00:16:15 怠惰 THEME:音楽を楽しもう! (ジャンル : 音楽 EDIT

『卒業』というイギリス映画があります。
最後に男が 他の男との結婚間近の女を奪って
逃避行することで有名な映画です。(時々パロディ映画のネタにされます)
こう書くと過激な映画に思えますが、
映画自体は全体的にアンニュイな雰囲気が流れている
不思議な映画です。
いま思うとそのアンニュイ効果は
スカロボー・フェアという挿入曲によるものだと思います。
良い曲なのでいろいろ紹介します。

--------------!以下wiki抜粋!------------------
スカボロー・フェア(Scarborough Fair)は英国の伝統的バラードである。
この歌の舞台は中世末期まで遡る。
その頃 ヨークシャー地方の行楽地スカボローは英国中の商人の重要な交易場だった。
スカボローで8月15日に始まる45日間の巨大な長期間の市、これが
タイトルになっているScarborough Fair(スカボローの市)である。
市の期間中は、英国中や大陸からさえも人々がスカボローへ商売をしに集まった。

スカボローの市へ行くのかい?
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
そこに住むある人によろしく言ってくれ、
彼女はかつての恋人だったから。


この歌は16~17 世紀に、
『エルフィンナイト』 (チャイルド・バラッド No. 2)
という古いバラードを作り変えたものであると言われている。
吟遊詩人が町から町へ歌を伝え歩く内にそれは変わっていき、
何十もの詩が出来上がった、しかし典型的に歌われたものは少なかった。
サイモン&ガーファンクルによって有名になった編曲は
19 世紀末に生まれたものである。

この歌は恋人に捨てられた若い男が、
冗談げに彼女に縫い目なしで彼のシャツを縫ったり、
それを乾いた井戸で洗うような一連の不可能な仕事を成し遂げれば、
彼女を取り戻すだろうと聞き手に言う話をしている。
しばしばデュエットで歌われ、男性が一旦歌い終わった後女性が
恋人へ同様にできない仕事を成し遂げられれば
縫い目の無いシャツを与えることを約束する。

カンブリックのシャツを作れと伝えてくれ、
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
縫い目も細かい針仕事もなしで、
そうしたら彼女は私の恋人。

あの涸れた井戸でそれを洗えと伝えてくれ、
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
そこは水も湧かなければ雨も降った事もない、
そうしたら彼女は私の恋人。

《↓vocaloidが歌ったバージョン。結構スゴイです・・。》

そこのイバラでそれを乾かせと伝えてくれ、
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
それにはアダムが生まれて以来花が咲いた事がない、
そうしたら彼女は私の恋人。

この親切をしてくれるように頼んでくれ、
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
そして私に同じような願い事をするように、
そうしたら彼女は私の恋人。

-------------------!ここまでwiki抜粋!-----------------------

ガンスリンガー・ガールというアニメがありまして
その2期の第8話でもこの曲が取り上げられています。
その回では女性パートを特に集中的に紹介していて
なかなか奥深い雰囲気に仕上がっています


1エーカーの土地を見つけるよう言って、
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
塩水と海砂の間のを、
そうしたら彼は私の恋人。

羊の角でそこを耕すよう言って、
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
それから一面コショウの実を蒔けと、
そうしたら彼は私の恋人。

革の鎌でそれを刈るよう言って、
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
それからヒースのロープでまとめろと、
そうしたら彼は私の恋人。

《↓タイム・トゥ・セイ・グッバイ、最近ではドラマ『坂之上の雲』ED曲で
有名なサラ・ブライトマンの歌っているバージョン。神です。》


彼がそれをやってできたのなら、
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
カンブリックのシャツを取りに来るよう言って、
そのとき彼が恋人になるから。

できないと言うのなら、私はこう答える、
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
ああ、せめてやってみると知らせてくれ、
でなければあなたは決して恋人ではない。



私は古い(キリスト教の影響が薄い)
ヨーロッパの民謡が好きです。
特にイギリスの民謡は名曲が多いように思えます。
グリーンスリーブスも好きです。
スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る