黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

趣味 > まだ沈まずや定遠は

まだ沈まずや定遠は

2009/12/21(月) 01:48:14 趣味 THEME:30歳が気にするニュース (ジャンル : ニュース EDIT
NHKで放送中の坂の上の雲、
なかなかいいですね。今日4話がありましたが
しょぼいCGに頼らず、演出で見せていて良かったです。
村田銃もちゃんと再現されていて
戦闘場面も良かったと思います。

今回で日清戦争全般が終わってしまったのですが
日清戦争当時を歌った軍歌の中に
”勇敢なる水兵”というのがありまして
個人的に歌詞が好きな軍歌です。


特に3番の
戦い今か たけなわに
  勉め尽せる 丈夫の
   尊き血もて 甲板は
     唐紅に 飾られつ
の歌詞が好きです。簡潔に、
兵の勇敢さと戦争の凄惨さが描写されていると思います。
短歌というのはスゴイです。

上の歌詞の中に出てくる定遠というのは
当時 清王朝がドイツから購入した
重装甲の戦艦で、不沈艦といわれた船です。

坂の上の雲には黄海海戦の場面が無かったですが
アニメ監督の宮崎駿監督の著書
”雑想ノート”に定遠の記事があり、
なかなか面白いです。
宮崎駿の雑想ノート宮崎駿の雑想ノート
(1997/07)
宮崎 駿

商品詳細を見る
宮崎駿の雑想ノート 竜の甲鉄宮崎駿の雑想ノート 竜の甲鉄
(2007/07/04)
峰竜太神山卓三

商品詳細を見る


大学時代、佐世保にて
海軍資料館で鎮遠の鐘楼のレプリカやを見たり
定遠の乗組員が暴れた事件の話など聞いたことがあって
定遠(同型艦 鎮遠)は個人的に馴染み深い船の一つです。

ともかく沈まない船だったらしく、
ホントまだ沈まぬや!という頑丈さだったらしいです。

日本軍は巡洋艦 松島に不釣合いな大砲
(撃ったら船が激震する)をつんだりしたのですが
結局 速射砲タイプのアームストロングで
定遠艦上の構造物や人員を吹き飛ばすという
方法で戦闘不能に追い込みました。

ところで「定遠」の艦材を使った「定遠館」
なる建物が福岡県は大宰府にあるそうです。

一時期近くに住んでいましたが、
全く知りませんでした。

大宰府天満宮の参道沿いにあるそうなのですが、
大宰府天満宮に何回も行っているのに
全然気づきませんでした。
というかサイトを見たところ
定遠館 昭和玉手箱
なんか「昭和懐かしや館」というになっていて
tamatebako2.jpg
tamatebako4.jpg
tamatebako11.jpg
定遠との関連性が全くわからないです。

スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る