黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

日記 > 国敗れて財務省あり。

国敗れて財務省あり。

2013/09/12(木) 18:31:30 日記 EDIT
安倍首相が消費税8パーセントの意向を固めたと聞き
非常に憤っております。
黒島椿です。
消費増税「2%」分実質還元…首相、苦肉の判断

ここ2年の「消費税増税キャンペーン」
予想以上にすさまじく
あらゆる論法でメディアが
「消費税上げよう!」をやってくれたおかげで

なんと震災3年目の復興期にも関わらず、
まだまだ緊縮デフレ経済から抜け出せていないにもかかわらず、
おろかにも間接税、
しかも需要拡大に影響の大きい
消費税の増税ときましたか!
あきれて笑いがでてきます。

財務省は
「増税を見送れば、財政再建に後ろ向きと取られ、
  国債価格の下落などで信用低下を招く」とのこと

なんなんでしょうね財務省って。
国債価格の下落を防ぐために
消費税を増やすんですか?
私たち庶民からすれば
消費税増やされるくらいなら
国債下落したほうが余程いいですわ。
消費税ふやし景気に悪影響でるほうが
国家にとっても余程打撃でしょうに。

だいたい国債買ってるのって
日本の銀行か企業か金持ちなんだから
下落したっていっこうに構わないです。
というか国債の信用が下がれば
国債の金利あがるんで
彼らにとっても万々歳では?

あとここ2年間でよくみた論法
「国の借金が~で~国民一人当たり700万の借金~」
というもの。
おそろしいですねえ。
「国の収入は国のもの!
  国の借金は国民のもの!」
ですか?

そんなに借金返したきゃ
日本国債をさっさと円に換金すればいいんですよ。
国債の買い上げすればいいんですよ
スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る