黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

スポンサー広告 > くろがね四起の憂鬱
趣味 > くろがね四起の憂鬱

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

くろがね四起の憂鬱

2009/11/07(土) 02:24:34 趣味 THEME:プラトニック・シナジー理論 (ジャンル : 学問・文化・芸術 EDIT
先月模型屋に行きましたら
大手模型メーカー、
タミヤとハセガワから
1/48 くろがね四起が出ていて興奮しました。
wata48mm058.jpg

くろがね四起とは---Wiki

数年前、私が「たのみこむ」というサイトで
書いた要望がついに採用された!と喜んでいたら
全く私の要望は関係なく、偶然発売されたようです。

この車の座席配置はなかなか面白く、
前は2席で後ろ1席で
後部座席は後輪の間にある感じです
ですので大きさの割に長っ鼻に見えて
なかなかカワイイデザインです

さっそく両メーカーのくろがね四起のキットを購入してみますと
ハセガワの説明書に
開発を指示した人が
「そんな小馬力のものでは役に立たないだろう」
と見ていたけれど、予想以上に走破性が良かったとあり、
タミヤの説明書には
”世界初の実用四輪駆動車”とあり、
キットを作る人をワクワクさせる内容です。

早く作りたいのですが
最近仕事が忙しくて模型製作できていません。
憂鬱です。

しかし1/48で、車両アイテムが充実してきたのは
喜ばしいことです。
次はトヨタのエンジン起動車あたりを
キット化してほしいです。


くろがね四起の実際走っている映像は
昭和19年に公開された「加藤隼戦闘隊」
という映画で ほんのチョットで見られます。
rikuou1.jpg
スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。