黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

スポンサー広告 > ダメだコイツはやくなんとかしないと
未分類 > ダメだコイツはやくなんとかしないと

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ダメだコイツはやくなんとかしないと

2012/08/05(日) 14:54:36 未分類 EDIT
日本企業の海外進出、人件費カットがとまりません。
今日は日本経団連の素晴らしい航跡を辿りましょうw

航跡といえば日本経団連では毎年
「経団連洋上研修」なるものを行っております。

趣旨は、船という日常から隔絶された環境に身を置き、
経営トップからの大いなる刺激と
リーダーシップのプロフェッショナルからの熱い指導、
そして、寝食、苦楽をともにした異業種リーダーとの強い絆を通して、
自らの存在意義や役割を見つめ直し、
新たな一歩を踏み出す-自己変革のためのリーダーシップ研修-です・・・
http://jigyoservicekensyu.blog11.fc2.com/blog-entry-68.html

とのことです。
なるほど日常から切り離された環境で研修すれば
彼らの不思議な主義主張も生まれ来るはずですわ。

リーダーとしての資質を、切り離された環境で
同じ組織の人間から学ぶ!
なるほど、庶民感覚なんて どこ吹く風ですね!
素晴らしい。

さてさて、彼らの功績(航跡)を辿りましょう。

日本経団連「法人税が高すぎる。
         このままだと海外に企業が逃げちゃう!」
日本政府「じゃあ法人税下げます。」
日本経団連「累進課税(金持ちほど税金を多く払う制度)は不公平だ」
日本政府「じゃあ住民税は一律10パーセントにします」
税収が減り、そのつけが消費税に!
ちなみに消費税増税で税収が増えたことはありません。
つまり低所得者が苦しむだけの増税。
日本国民「国が借金に苦しんでいるんだから
          国民が痛みを共有するのは仕方ない」
ちなみに日本の国債の債権者は殆ど日本国民です。
あれ?苦しんで無くね?
日本経団連「円高や消費増税で物が売れないから海外に移転します」
日本国民「仕事が無い!これからは海外だね!日本はもうダメかも。」
日本経団連「規制が多すぎる!」
日本政府「規制緩和します」
価格競争が過熱し、さらなる人件費削減進行。
デフレ進行。企業モラル衰退。
日本国民「働いても働いても稼げない。残業多すぎて
          鬱になりそう。事故も起こしやすい状態」



そして
経団連の研究機関、
21世紀政策研究所(森田富治郎所長)

は2012年4月16日、2050年までの日本と
世界50か国・地域の長期経済予測を発表した。
四つのシナリオに基づいて日本経済の成長率や規模を試算したが、

少子高齢化の本格化で日本は
30年代以降にマイナス成長に転じ、
先進国から脱落する(`・ω・´)キリッ

との厳しい見通しを示した。



日本国民「お前らが言うな!」






スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。