黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

スポンサー広告 > 地元の伝統芸能
日記 > 地元の伝統芸能

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

地元の伝統芸能

2011/09/07(水) 23:32:52 日記 THEME:鹿児島 (ジャンル : 地域情報 EDIT
hassakumagika.png
地元のお祭り八朔踊りが
8月29日と30日にあったので紹介します。
私も踊り子やお面(ナマハゲ見たいな役割ですが見た目は南方系)
で参加しました。
inu38katana.jpginukatana.jpg
mendonrrrrt.jpg
この踊りの由来は慶長の役のとき
島津義弘の撤退戦のとき硫黄島から出兵した兵士が
義弘を救ったという逸話からきています
いわゆる凱旋祝いです。
島津得意の「捨て奸(すてがまり)」戦法だったかもしれません。

踊りの途中でメンドンという
アニミズムな神様がでてくるのですが
これは南方系の精霊信仰、
子孫繁栄などの意味があると思います。

おそらく二つの流れからきたモノが
(ヤマト系の太鼓踊りと南方系面)
一つになったのではないかと思われます。
あのアニメ風ロゴを、自分でつくろう!【ジェネレーター集】 - NAVER まとめ
フリーでOK!日本語も漢字も使える手書き風フォントのまとめ。:Blogで本を紹介しちゃいます。
スポンサーサイト
Comment (1)Trackback (0)
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.06.11 23:40 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。