黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

日記 > たどり着けば馬毛島

たどり着けば馬毛島

2011/07/05(火) 22:16:50 日記 THEME:軍事・平和 (ジャンル : 政治・経済 EDIT
最近になって
馬毛島に米軍の基地ができるという話がでてきていて
震災関連のニュースのどさくさ紛れ感もあり
寝耳に水!
と思っている人も多いと思います。
asdf.jpg
私も馬毛島の近くに住む者なので
全くの他人事ではないのですが、
私は2010年の3月の段階で
馬毛島にV-22雄プレイが飛ぶ日
という記事を書いてしまっており、
何を今更騒いでいるのかな?
と不思議に思う所ではあります。

実際、政府間レベルではもう
建設決定の方向で話が進んでいるのでしょう・・。
水面下では2年前から(もっと前から?)話があったのですから、、、。
もう どれくらい金を引き出すか?の段階かと・・・。
おっとこれ以上は書くと危ないです。自重します。

私の住む自治体は反対の意向でいくようですが
今になって反対運動をするのは遅すぎるかもしれません。
今回の米軍側の情報統制は実に見事でした。

アメリカが「日米安保に基づき日本に基地を置く」
といっているかぎり、どこかが犠牲になります。
対中国対策として
主に沖縄県か鹿児島県、どちらかが候補地になります。

基地反対運動のいやらしいところは
「建設反対」としかいわないところです。
鹿児島人が反対すれば沖縄人が犠牲になる
沖縄人が「県外移転」を要求すれば鹿児島人が犠牲になる。

こうなれば沖縄と鹿児島の擦り付け合いの戦いであり、
どちらかが犠牲になってもらうしかないのです。

この世知辛い問題を
根本的に解決するには米軍を日本国内から追い出し、
日本が独力で国防できる軍事力を持つしかありません。
ここは一つ、
沖縄と鹿児島の民が一つになり
過激な反米運動を展開してみても良いのではないかと思うのです。
"愛国者による反米運動"をオススメします。

自衛隊を”日本軍”に改名し
憲法九条を撤廃、
アメリカと一戦交える覚悟で安保条約を破棄すれば
”米軍基地問題”は解決します。
あぁ中国の介入が怖いなぁ・・。
DSCN1818.jpg




スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る