黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

スポンサー広告 > 関連付で学ぶ面白さ
日記 > 関連付で学ぶ面白さ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

関連付で学ぶ面白さ

2011/06/28(火) 22:51:11 日記 EDIT
私の実家では留学生の
中学生(2年生)の子供を預かっています。
あまり本を読んでいないので(マンガやライトノベルは読むが)
他の興味のある分野から
いろいろ関連付けて本の面白さを教えてみました。

その子の名前の由来は作家の「筒井康隆」ということで
それでは、その由来の筒井康隆の本を薦めましたが
なかなか食いつかないでした。

そこで その子は"アニメ"と"ボーカロイド"が
好きだというので、
アニメとボーかロイドの話から始めました。
(ちょうど良いネタがあったので・・・。)

「初めてアニメの主題歌で
ボーカロイドが使われたのは
”パプリカ”というアニメなんだよ。」
という話をして↓の動画を見せました。

「おぉ!本当にボーカロイドっぽい声だ」
となかなか好反応。

そしてそのアニメ、
「パプリカ」のストーリーを説明したところ、
「面白そうですね」
と言われましたので
「実はパプリカの原作者は”筒井康隆”なのだ」
さらに「時をかける少女の原作も筒井康隆なのだ」
とか、「パプリカの主題歌を歌っている
  ”平沢進”はベルセルクのOPを歌っているし、
"けいおん"の主人公、平沢唯の名前の由来なのだ」
と説明すると、
「筒井康隆の本を読んでみたい」
ということ。
かなり興味を持ってくれたようなので、
蔵書から筒井康隆短編集を貸しました。

まぁまずはショートショートからオススメして
本の面白さを伝えていけたらなぁと思います。

この動画を探していて知ったのですが、
アニメ映画版パプリカの監督、今敏さん亡くなっていたんですね・・・。
千年女優とかパプリカとか好きなアニメでした。
筒井康隆原作アニメでは時をかける少女よりも
パプリカの方が圧倒的に好きでした。
惜しい人を亡くしたなぁ・・。

↑は原田知世主演 映画「時をかける少女」
ちなみにアニメ版では保健室の先生が かつて
初代「時をかける少女」だったことを仄めかす
話をするシーンがあります。
そんな細かくて世代を跨いだ伏線を用意されても
マニアしか楽しめない!

↑絵やカットがサマーウォーズに近くなってますね。スタッフが一緒ですので。

ちょっと関連付けが
くどくなりましたのでここまでにしときます
パプリカ
スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。