黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

未分類 > ちゃぶ台返しの経済的損失

ちゃぶ台返しの経済的損失

2011/06/11(土) 05:34:28 未分類 EDIT
笹峯 愛というNHK
によくでるタレントさんがいます。

ニコニコ動画で卵かけご飯の製作に失敗する
動画が投稿され、
『これはひどい』
『TKG(たまごかけごはん)』
の名言を残しました。

彼女は鹿児島県出身で
よく自分の父親が根っからの
鹿児島男児であることなどを話していました。

BSマンが夜話という番組内では
「マンガやアニメでちゃぶ台返しを見るが
実際のちゃぶ台返しはあんなものではない。
もっと壮絶で悲惨なものです。
自分の父親がちゃぶ台返しをする人なので解ります。」
というようなことを語っていました。
(誤解を招かないように言いますと、鹿児島は
 男性の粗暴さに対して少し寛容な風土がある
 かもしれませんが、ちゃぶ台を返す人はごく少数です)

考えてみれば確かにそうで
巨人の星で星一徹がちゃぶ台を返すシーンは
カメラが一徹よりで
ちゃぶ台返しのもたらす惨状が
充分に描かれていない感じがします。

円形で軽量なるちゃぶ台に
所狭しと並べられた、ごはん、みそ汁
醤油、お茶、酒、箸やつまようじなどが
一斉に放出されるわけです。
それらが危険な飛翔体となり、
家族や家具にもたらす被害は計り知れません。
家具は破壊され
家族はヤケドし、
畳や襖には一生消えない汚れが付きます。
「怒るにしたってもっとマシな怒りの表現があるだろう?」
とか
「食べ物を粗末にしといて何説教してんだ?」
と逆切れしたくなる行為でもあります。

そんなちゃぶ台返しも
大型テーブルの普及、食の欧米化、
亭主関白の減少でめっきり聞かなくなりました。

ちゃぶ台という昭和の一時期に登場した、
ひっくり返すにもっとも適した台と
座ってから立ち上がると同時に手を振り上げることで
2m以上の高低差を実現した脅威の破壊力。
それを行う胆力。ヒンシュクに耐える覚悟。
それらが重なって初めて行われる
超必殺技、それがちゃぶ台返しなのです。
スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る