黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

スポンサー広告 > アマゾンの誤植で涼宮ハルヒの新刊紹介がエライことに!~黒島椿の驚愕~
未分類 > アマゾンの誤植で涼宮ハルヒの新刊紹介がエライことに!~黒島椿の驚愕~

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

アマゾンの誤植で涼宮ハルヒの新刊紹介がエライことに!~黒島椿の驚愕~

2011/05/09(月) 04:47:01 未分類 EDIT
小説、涼宮ハルヒシリーズの新刊、

が5月に発売されるということで
さっそくamazonで予約しましたら
(いちおう全巻揃えてますし、
  島では送料無料のamazonは助かります)
ブックレビューがちょっと変でした。
以下amazonより
(今は修正されているため異常なし)
------------------------------------------------

http://www.amazon.co.jp/dp/4044292108/

[ご注意ください]
大変お待たせ致しました。待望の「涼宮ハルヒの驚愕」が
総計600ページにせまる大作となって2冊同時&世界同時発売となります!
さらに日本では(前)(後)巻に特製小冊子をつけた初回限定版をご用意!
この特別限定初回版、今を逃さず、予約をお願いいたします!

<初回限定版内容>
1:「涼宮ハルヒの驚愕」(前)
2:「涼宮ハルヒの驚愕」(後)
3: 64ページオールカラー特製小冊子
 谷川流・いとうのいぢ完全協力!いとうのいぢ描き下ろしイラストなど、
 ここでしか手に入らない豪華内容!
※商品のデザイン・仕様は変更になる可能性があります。

前後1冊づつ発売の通常版角川スニーカー文庫
「涼宮ハルヒの驚愕」(前)(後)各580円(税込)
    は、2011年6月15日発売予定です。
特製小冊子は、初回限定版のみの特典です。

内容紹介
出撃した安部は黒島に不時着。
そこでは、先に不時着した瀕死の兵が島民の介抱を受けていた。
安部は再び出撃。島に医療品を投下し敵艦へ。
著者は安部の遺品を受け継ぐ縁から取材を開始。
特攻とは何かを問う問題作。
------------------------------------------------
この紹介文の最後5行が、なんか違う。
あきらかに『ハルヒ』シリーズではない。

しかも 黒島だって!めっちゃ地元じゃないか!
この話知ってるぞ!
私が中学生のとき『一億人の昭和史』という本で
小さな記事を見つけて以来、
ずっと気になっていた
或る特攻兵の話ですから!
どういうことだこれは!
ウイルスか!俺への嫌がらせなのか!
これじゃあ"涼宮ハルヒ"じゃなくて
『黒島椿の驚愕』ですよ。



と思ったら、ウイルスでも無いらしく
他の方も同じく困惑し
amazenのクチコミにも困惑の声
特攻とは何かを問う問題作?
某掲示板では
【驚愕】ハルヒ新作のあらすじ公開、特攻がテーマの物語 | どっと2ちゃんねる
というスレが立っていました。

ぎゃああ。。これは酷い。

なんでよりによってハルヒに特攻兵の本が・・・
しかも黒島関連・・・、

ともかくamazonに修正依頼をしました。
現在は正常になっています。

と思っていましたら
5月7日に行われました黒島 特攻慰霊祭に行っていた父が
今回のハプニングの本来の本、
Amazon.co.jp: 二度死んだ特攻兵 安部正也少尉の魂: 福島 昂: 本
を持ってきてくれました。
しかも著者のサイン入り!
DSCN1591.jpg
fewq.jpg
おお!
なんという奇遇!
ちょっと怖いぐらいの偶然じゃぁないですか!
2度目の『黒島椿の驚愕』ですよ!

地域の公民館に置かれるみたいです。
とても よく取材されて丁寧に書かれており
私は一気に読み終えました。
中学生のときから気になっていた
黒島での出来事がこれで一つの話として
決着できたことに感謝です。
同じくこの出来事を調べていた方にも
メールで連絡しました。
戦後66年、忘れてはいけないことはあまりにも多いのです

おすすめの一冊です。

スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。