黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

日記 > タニヤマ買い出し紀行

タニヤマ買い出し紀行

2011/02/17(木) 01:58:09 日記 THEME:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 (ジャンル : 地域情報 EDIT
久しぶりに”谷山”の町を歩いて、
15年前亡くなった祖父の家へ向かいました。

”谷山”は鹿児島市南部に位置する町で
私が8歳まで過ごした町です。
今は"鹿児島中央○丁目"となっています。
昔は谷山新地(たにやまのしんち)という地名でした。

祖父宅は”新地”にあります。
その名のとおり、
江戸時代後期に海を埋め立て拡張した
比較的”新しい土地”であり
旧漁師町であります。

今は余程鹿児島湾(錦江湾)の埋め立てが進み、
海から遠くなってしまいましたが、
昭和初期まで、海辺の町として
漁師さんがたくさん住んでいた土地なのです。

未だに鹿児島中央2~3丁目の事を
”新地”と呼ぶ人がいたら
それは相当な
地元通ということになります。

その旧新地の写真記録など・・・。

DSCN0960.jpg
谷山の町の寂れ具合に驚きました。
開発地区から少し離れたこと、
郊外型大型店の進出、高齢化、不景気、公共交通機関の不足、
いろいろな悪い条件が重なったようです。

私が思うに、地元の豪商達が
あまりにも力を持ち、さらに
町の再開発に消極的だったのが
原因ではないかと思うのですが、今はもう遅いですね。

DSCN0962.jpg
小さいころ よく通った”やいろ書店”
相当老舗の本屋でしたが、不景気の波には勝てず、
シャッターが降りてました。

DSCN0966.jpg
↑中央の”まるいと”という店は
建物はそうでもないですが、昔からある店です。
母の生まれたころにはあったとか・・。
昔祖父はここから薪を買っていました。

DSCN1099.jpg
”まるいと”で売っていた駄菓子。懐かしい品々です。

DSCN0958.jpg
↑猫がたくさんいました

DSCN1093.jpg
↑猫②

DSCN1090.jpg
↑猫③

DSCN0955.jpg
潰れたマルイストア。
その前は”おもちゃのバンバン”
さらに前は”サンキュー”というお店でした。



DSCN0961.jpg
↑"嫁"というスナックがあった場所に"夢"というスナックが・・。
 よめ が ゆめ に変わったとはこれ如何。

DSCN1077.jpg
↑この川は元々(江戸時代から)川だったわけではなく、
海を埋め立てたときに海水の逃げ場として作られた
大きい溝であります。

DSCN1085.jpg
↑どのくらい放置されたのか・・・

DSCN0968.jpg
昔はこの角度から桜島が見えましたが
今はN's city というショッピングモールが出来て
見えなくなっていました。

DSCN1080.jpg
N's cityのテナントにあったカレー。
このボリュームで500はうれしい。
味はデミグラスソースみたいでした。

DSCN0971.jpg
↑これが祖父宅です。
 私は8歳までここに住んでいました。
 玄関が2つ並んでいるという変な設計。結構広い。

DSCN0972.jpg
人が住まなくなって15年。2階の床は抜けつつあります。
DSCN0979.jpg
買っていたサボテンが野生化

DSCN1057.jpg
↑昭和初期(戦前)と思われる写真①。
 子供のシャツに”新地”と書かれています。

DSCN1036.jpg
↑これは戦時中配られた、九軍神の写真であります。
 二人乗りの特殊潜航艇で真珠湾に先駆け突入。
 一人は生きていたので、戦死した9人が軍神になりました。

DSCN0992.jpg
↑昭和初期(戦前)と思われる写真②。女学校

DSCN0987.jpg
↑昭和初期(戦前)と思われる写真③。尋常小学校の卒業写真か?・

DSCN1005.jpg
↑昭和初期(戦前)と思われる写真④。
 前列左から二番目の男性が
 ゲートル(巻脚絆)に腕章という格好から
 軍事教官であると推察。

DSCN0988.jpg
↑昭和初期(戦前)と思われる写真⑤。
 戦時中の兵宿舎における給仕係の
 女性たちではないかと思いますが
 よく判りません。
スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る