黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

未分類 > おすすめアニメ

おすすめアニメ

2009/04/25(土) 00:37:33 未分類 EDIT
今回はオタクを自負する者、
オススメアニメのベスト5を語る。
・・・です。
若い人も解るよう、できるだけ最近の作品で選びました。


5位
戦闘妖精雪風(OVA)


”絶対 帰還する”を目的としたAI戦闘機の話。
それだけに太平洋戦争の幸運艦、「雪風」の名前を冠しています。
近代航空兵装の知識を頭に詰め込んでから
見ると超おもしろいです。
逆にSFや兵器に興味が無い人が見るとチンプンカンプン
というクセの強いアニメです。
空中戦の描写が素晴らしいです。




4位
攻殻機動隊シリーズ


映画「マトリックス」に強い影響を与えた名作。
マトリックスの監督が日本アニメオタクなのを露呈した作品。
劇場版、テレビ版、共にすばらしいというハズレの無いアニメです。
人間とサイボーグ、ゴーストという概念。
SF作品の王道ながら、人間ドラマもしっかりしていて
ウンチクはいちいち意味深い。
菅野よう子さんの音楽も素晴らしいです。





3位
CLANNAD


原作は泣きゲーといわれたPCゲームです。
物語は感動モノのドラマの王道なのですが
ちょっとだけSF要素もあって退屈しません。
長い時系列の流れで深い感動を演出してると思います。
やはり人間ドラマはいいなぁと思わされた作品です。
作中で流れる「だんご大家族」は聴けば聴くほど
良い曲に思える不思議な曲です。





2位
∀ガンダム


ガンダムシリーズはファーストやZ、ポケットの中の戦争
も素晴らしいと思いますが、私が一番すきなのはターンAです。
賛否両論のデザインのメカですが
重量感のある戦闘や派手すぎないビームサーベルなど
妙にリアリティがあって良いと思います。
人間ドラマが素晴らしいですし
出てくる人間がみんな少しずつ変なのも良いです。
というか、”ガンダム”の名前が逆にイメージを狭めた
と思われます。
ザクやカプールがでてきたとき、泣きそうなほど感動しました。
最終回だけ見ても感動できるという、不思議作品です。



1位
電脳コイル


NHKの本気というのを見ました。
10年に一回、神アニメを放送するNHKは
まさに日本ひきこもり協会です。
作画、演出トップレベル。
おまけに現代に近い世界観やSF要素、人間ドラマまで
違和感なく詰め込んだ作品です。
先に紹介した4つの作品を見た後、このアニメを見ると
かなり深く理解できると思います。
驚異的な伏線の数と回収で、良く見ないと
話の深いところが理解できません。
しかし一度理解できると、超感動します。
実は大人向けアニメだと思います。
スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る