黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

2013年04月 の記事一覧

ガルパン語り

2013/04/04(木) 19:38:03 趣味 THEME:ガールズ&パンツァー (ジャンル : アニメ・コミック EDIT
さて、バンダイチャンネルでの最終話の放送も終わり
そろそろネタバレもいいころなのでガールズ&パンツァーの感想を。

といっても大体皆様と同じ意見になるのですが
大変素晴らしく、感動した!の一言。
宮崎駿をして「戦車はアニメで映えない」
と言わしめたイメージを吹き飛ばした名作といえるでしょう。
これは21世紀の日本に生きているなら
見ないと損な作品です。

エヴァ以降に広がった「セカイ系」アニメ、
2000年代から猛威を振るった萌アニメ、
これらの流れの中にありながら
エンターテイメントの王道であったスポ根「スポーツ根性アニメ」
を思い帰らせられるアニメでした。
熱血アニメはもはやパロディでしか楽しめない!
そう思っていた中で
これでもかという王道スポ根を
高いクオリティで、パロディに走ることなく見せてくれました
そうだ、僕らは昔はこういうドラマで感動していたんだ
と気づかせてもらいました。

映像作品としてもすさまじく
第二次大戦の戦車のCG,その挙動の再現が素晴らしいです。
これはもう戦車好きじゃないと作れないクオリティ!
仕事としてやっていたら割りのあわない仕事してます。


【ガールズ&パンツァーの大ヒットの背景】
女子高生が戦車に乗って戦うアニメ
が登場して大ヒットした。
この現象自体が現代日本の
特殊な文化醸造を物語っているといえます。

萌+兵器という流行は2003年頃からありました
以前より続いた萌擬人化ブームと相応する形で
ささやかながら、根強い人気をもっていました。

ミリタリー・クラシックス(イカロス出版)
という軍事雑誌の一部で
展開されていた萌絵兵器解説コーナーが
人気を博し、ページを増やしていき、
ついには「MCあくしず」という別冊で展開するようになります。
ガールズ&パンツァーの中でもMCあくしずで連載されていた
「萌よ戦車学校」が度々紹介され
スタッフも関係者の多くが関わっています。


それとは別の流れで2002年から
ガレージキットメーカーとして高い技術力をもっていた
「海洋堂」が超絶リアルフィギュア付きのお菓子、
チョコエッグを販売。
リアルな動物のフィギュアは子供よりも
むしろ多くの大人たちを魅了し大ヒットとなります。

続けて海洋堂は大本命である戦車で
ワールドタンクミュージアムを販売します。
1/144の小ささながら、細部の汚れや足回りのモールドを再現し、
やはりかつての戦車少年達を魅了しこれも大ヒットとなります。

これにより食玩(おまけ付きお菓子)が大ブームとなり
またフィギュアのレベルも格段に上がりました。
中国での大量生産体制も確立し、消費者の目も肥えたといえます。

しかしブームに目をつけた同業者が
ワンランクもツーランクもレベルの低い食玩を乱発、
辟易した海洋堂は食玩から手を引くことになります。
それでも海洋堂は戦車の魅力を手ごろな価格で
私たちに伝えてくれました。
この功績ガールズ&パンツァーのヒットの一因であると思います。

さて萌+兵器というジャンルの人気は少しづつ人気を得て
2008年、ストライクウィッチーズで戦闘機モチーフのアクション、
2011年には、うぽって!で銃の擬人化アニメが放映されました。

こういう土壌の中で今回、オリジナルアニメ(小説や漫画が原作ではない)
ガールズ&パンツァーが誕生しました。
今までの作品と違うのは
兵器が女の子に擬人化するのではなく
実在した兵器に萌美少女が乗るということです。
レベルの高いCG、萌と兵器アクションの両立、
そして王道的なストーリー。

根っからのミリタリーマニアと
根っからの萌アニメオタク、
この相性の悪い二つの層が反発することなく
このアニメを盛り上げました。

ミリタリーマニアがアニメで
戦車の戦闘質内部の表現に感服する一方で
今までガンダムのプラモデルしか作らなかった人たちが
タミヤのMMシリーズの戦車を買って組み立てる!
そういう現象が全国で起こっています。

昔ながらの濃いオタクやマニアが衰退する一方で
こういう幸せな融合が出来ることを示してくれた、
ガールズ&パンツァーはやはり偉大な作品といえるでしょう。

【ガールズ&パンツァー大ヒットが引き起こした現象】
①戦車プラモ、30年ぶりに大ヒット、激売れ!しかも中戦車ばかり
②模型雑誌が売り切れ
③アマゾンのおもちゃ部門、売り上げ上位が戦車模型ばかりに!
④ブルーレイ売り上げトップ
⑤トヨタが公式痛車を販売
⑥中国共産党が機関紙で絶賛
⑦戦車模型コンテストの応募数がオラザク、ジムコンペを超える!300以上
⑧タミヤ、30年前のⅣ号戦車のキットを再生産。まさかのB-1bis激売れ!
⑨茨城県大洗町のあんこう祭り、快楽フェスタのお客さんが倍増!震災復興の起爆剤に
⑩石場茂元防衛大臣がコメント
⑪自衛隊も乗り気、74式戦車出動

スポンサーサイト