黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

2011年09月 の記事一覧

ヘドラのテーマ曲?

2011/09/22(木) 05:52:30 未分類 EDIT
いや、自分が以前投稿した動画なんですが
あらためて聴くと酷い歌詞だ・・・。

スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

雪風の軍医長

2011/09/21(水) 08:09:17 未分類 EDIT
NHKのニュースで
駆逐艦雪風の軍医長がまだ健在で
しかも現役の医師として
佐賀県 武雄市で活躍されていると聞いて驚きました。
艦隊付随の駆逐艦が82隻の中で唯一残った
脅威の幸運艦が雪風です。

太平洋戦争の主要な作戦の殆んどに参加し、
何でもこなす駆逐艦として
あらゆる危険任務に参加しました。
周りの船が殆んど撃沈される中
雪風だけが生きて帰ってくる・・・・
あまりの幸運ぶりから「死神」とさえ
言われたそうです。

佛坂 泰治氏
NHKで証言が聞けます
戦争証言 佛坂泰治氏











Comment (0)Trackback (0)

財政再建なんてやってる場合じゃない。

2011/09/18(日) 17:46:19 未分類 EDIT
先日 野田首相の
国会答弁を聞いて愕然としました。

「財政再建なくして景気回復なし、
 景気回復なくして財政再建なし」
とのこと。

アホかと。

国の借金の多少と
景気の良し悪しは関係ありません。

野田首相の
増税がしたくてたまらない!、
んでもって
支出を減らしたい!
という熱意が伝わってくるスローガンです。

今は世界的な金融危機なんですけどねぇ・・
財政再建よりも景気対策を優先して欲しいんですがねぇ・・・

野田首相は良くも悪くも
財務省の人間なんですね。
一国の経済を
家庭の家計簿みたいに考えているのでしょう。


”収入を増やして、支出を減らす。”
これが財務省的に”優秀”な政策なのです。
最優先目標なのです。

たとえ景気が悪くなろうが
GDPがマイナス突き進もうが
失業率が上昇しようが
国内産業が壊滅しようが
国民の財産が奪われようが

収入を増やして、支出を減らす。
増税して公共投資を減らす。

とにかく国の借金を減らす。
それが現首相の考えだと読み取れました。

世界的大不況、
円高、デフレ、金利の低下、そして大災害。
この時期にもっともやってはいけない政策、
それは金縮政策です。
つまり、増税と公共投資の縮小です。

それを野田首相はやろうとしている。
使命感を持ってやろうとしている。
人間的には立派です。
財務官僚的には褒められるべき方策でしょう。
だから余計に性質が悪い。

今やるべきなのは減税と
公共投資の拡大です。

1929年の世界恐慌のとき。
アメリカはダムを作り、
ドイツは高速道路を作りました。

そして日本は時の蔵相 高橋是清が
日銀引き受けによる政府支出の増額等で、
世界恐慌により混乱する日本経済を
デフレから世界最速で脱出させました。(リフレーション政策)

こんな前例があるにも関わらず!
さらに東北の復興が大事なこの時期に!

よりにもよって民主党員は
超絶金縮首相を選んでしまいました。
最悪です。

実は平成23年10月から税制が微妙に変わって
国民の負担は増えるのです。

いやらしいことに
今回(23年10月)の税制改革の多くは
控除額の引き下げによって行われるので
それなりに税制に興味のある人しか
解らないように負担は増えます。

税率は変わらないので
確かに国民の税率負担は変わりません。
しかし国民の経済負担は確実に増えます。
実にいやらしい負担増です。

その上さらに増税しようという。
欧米各国と比べて税負担が低いという。
そりゃ”税”という負担でみれば少ないでしょう。
これにはカラクリがあるのです。
騙されてはいけません。

国民年金や税の控除比率など計算に入れれば
国民の出費は跳ね上がるのです。。
日本国民が「ただ生活するだけ」
に掛かる費用は
欧米各国と比べてみても大きいのです。

”国民の税負担”で見れば小さい額が
”国民の経済負担”で見れば一気に大きくなります。

国民庶民の多くが体感していると思います。
「なぜ ただ生活するだけで 
    こんなにお金がかかるのか」と。
「国の補助が増えると それに合わせて
 諸経費(医療費とか教育費とか生活費)が
 上昇して結局 負担増えてないか?」と。

大多数の国民も解っていると思います。
”増税したら さらに景気が悪くなる”と
解っているけど どうしようもない
国民の声を政治に反映させる手段が無いのです。

景気は確実に悪くなるでしょう。
GDPは2年後から急激に下がり始め、
年度比-2%ベース
円は1ドル69円にまで高騰すると予想しておきます。

そして
予想が外れることを願ってます










Comment (0)Trackback (0)

ゆるあに霊媒先生

2011/09/17(土) 02:49:25 趣味 EDIT
DLEアニメやユルアニは毎回自動録画していたのですが
なかなか見る機会が無く、
久しぶりにチェックして
"本当にあった!霊媒先生"が
アニメ化していたことに驚きました。


原作は さばげぶっ!の松本ひで吉氏。
さばげぶっ!1巻発刊!
ED曲はvocaloid曲、「サイハテ」で有名な小林オニキス氏。

さよなら絶望先生みたいなオープニンロゴ、
主人公がキバヤシという
パロディ満載のギャグマンガですが
まさかユルアニ枠でアニメ化していたとは・・・・

原作を読んでいて思うのですが
松本ひで吉氏の本領といいますか
ノビノビ描けているのは
やはり短編ギャグマンガかもしれません。
さばげぶっは
なかよしでサバゲマンガを描くと言う
インパクトがありますけど・・・
キャラの表情は霊媒先生の方が
生き生きしてるように見えます。

DLE系列のアニメでは
アームズラリーが好きでした。

2000年代初頭、私は
弥栄堂というフラッシュサイトにはまってました。
リベット打ちの のらくろに出てきそうな
戦車や装甲車が素敵なサイトです。
弥栄堂
アームズラリーは弥栄堂の作者さんが作ったアニメです。
世界観が大好きです。
OPから東京節が流れるという
戦前昭和ロマンな感じです。


Comment (1)Trackback (0)

確率論が当てになった試しなし

2011/09/14(水) 02:23:46 日記 EDIT
繁華街のガチャポンコーナーにて
ファイアボールのデフォルメフィギアがあったので
じっくり考えて買うことにしました。
家にある超合金ドロッセルお嬢様の隣に飾りたい
と思ったのです。
fireball008.jpg
フィギアは全6種類。
うち4種類がドロッセルお嬢様。
残り2種が、小松のユンボをタチコマ型にしたような
ゲデヒトニスという下僕ロボです。
fireballfig07.jpg
ドロッセルお嬢様を当てる確立は
3分の2!
つまり66.7パーセント!
悪くない。
一個300円と高価格だが
最悪2個目で当たるだろう!

しかし私はそのとき自分の
「引きの悪さ」を忘れていたのです。
過去に8分の1のフィギアを
3回連続でひきあてた業運を!
確立256分の1を当てた業運を忘れていたのです。

気合を入れて一回目!

ゲデヒトニス!
gedehitonisu01.jpg
おkおk!
3/1のはずれなど引いても当然です。

さすがに二回目はドロッセルお嬢様だろう!
リラックスして二回目300円!
!ガチャ!
ゲデヒトニス!

キタ!何かキテルゾ!
既に1/9確立を突破!
gedehitonisu02.jpg


いやいやいや
さすがに3回目ではドロッセルお嬢様出すだろう。
神もマーフィーの法則も
そこまでの力はあるまいて・・・。
3回目の300円投入!
すでに900円投資している。
!ガチャ!
!!
ゲデヒトニスーーっ!
gedehitonisu03.jpg
なにこのゲデヒトニス祭り!
いやいや6種類中4種はドロッセルお嬢様なのに
なぜ、2種類しかないゲデヒトニスが
3回連続ででる!?

これは戦いだ。
私と くじ運の神との戦いだ。
そう・・・ヤツはあきらかに戦いを仕掛けてきている!
ここで退けば男が廃る。
間違いない。
私はギャンブルに嵌るタイプです。
だからパチンコはしません。

4回目!1200円目の投入!
100円玉を12枚使っているのだ!
そろそろデレる頃だぜお嬢様っ!
ガチャ!
!!!
gedehitonisu04.jpg
ゲ・・・・ゲデヒトニス!
ありえねぇえ!

このガチャポンって本当に
ドロッセルお嬢様入っているのか?
 ガチャポンを揺らして
横から見たりしてみました。
ちなみにそのときは
スーツにビジネスバッグスタイルでした。

周りからみたら明らかに不審者です。

すでにその頃確立は81分の1
確立でいえば1.2パーセントの領域に達していました。
1.2パーセントのハズレを引く男!

戦場において流れ弾で戦死する男
それが私でしょう。

しかし私に迷いはありません。
、、、、私の計算だと
ガチャポン内のゲデヒトニスはもう残っていない!
そう・・・ヤツは弾切れだ!
一方こちらは100円玉をあと3枚残している!
昨日のICカードエラー以来、
私は小銭を大量に持ち歩いていたのです。

コイヤーーーっ!と
300円を投入しレバーをまわす!
後ろにいる女子中学生が2人ほど
すごく引いた目で
こちらを見ている気がするが気にしない!
これはもはや自分との戦いなのであります。
耽美系雑誌コーナーでも平気なのです。

そして・・・ついに
fireballfig06.jpg
ドロッセルお嬢様がでた!
うをおおお!買った!勝った!
思わず声がでてしまいました。
周りの視線が痛い!
しかし!
フィギアがちょっとショボい!
100円フィギアのレベルだ!

戦いは・・・・いつも虚しい。。。。
私の後にこのガチャポンをひくものは。。。
ゲデヒトニスを当てられないでしょう。。。

Comment (0)Trackback (0)

今日の不運を分析

2011/09/13(火) 02:23:27 妄想 THEME:今日の出来事 (ジャンル : 日記 EDIT
人間生活していれば
さまざまな不運に見舞われるものです。

しかし日常に潜む”不運”は
本当に不運なのでしょうか?
すべての出来事には原因と結果がある。。。。
ということを考えれば
もしかしたら
事前に対策をすることで
不運の回避は可能なのかもしれません

私も日頃から
頻繁にB級の不運に見舞われる性質なので
今日あった不運からその原因を
探ってみたいと思います。

さて今日の不運は、、、、
やはりB級。
バスに乗ってK大学に行ったときのこと、、、
降りる際、IC料金カードを通したところ
いきなり残金表示が0になってエラー発生。
料金をチャージしてもやはりエラー。
焦る運転手さん。
よく見ると高齢な運転手さんで、
同じボタンを連打してます・・・。
「うわぁ・・・焦ってるなぁ・・
   これじゃ絶対直らんなぁ」
と思う私も、時間厳守の用事だったので
焦っていました。
しかもそこは1車線道路で
かつ交通量が結構多い道路でしたので
あっという間に渋滞に・・・。

後ろからクラクションが鳴り始めました。
さらに焦る老年運転手!意味無くボタン連打!
バスの料金表示がカオスになってきました。
まるで東証の株価表示のよう・・・。
状況は確実に悪化してます。

激しさを増すクラクション!
積もる渋滞!
焦りを増す運転手。いろいろ限界だ。
かわいそうになってきました。

幸いだったのは
バスの中は私と運転手だけだったということでしょうか?
私は現金を払って、領収書をもらうことにしました。
運転手さんいわく
「○○バスセンターで換金してもらってください」
とのこと。

「ええー!
○○バスセンターに行かんと換金できないの?
いくまでの交通費が換金額より高いんですけどwww
テラワロスwwww」
と思いつつもトラブルを長引かせたくなかったので
「おkwwwwww」
と言いつつ下車。

用件が終わった帰り、
無償におでんの大根が食べたくなったので
コンビニに行って購入。
しかしコンビニを出た瞬間、
ものすごい火山灰の嵐。
コンビニに入るまで何事も無かったのに!
いきなり鹿児島名物の火山灰嵐である。
個人的には15年ぶりの火山灰嵐である。

洒落にならないくらいの火山灰でした。
目を開けられない。
視界が超悪い。
視程30mくらいか・・・。
不謹慎ですが9.11のときの
ビル倒壊に伴う砂嵐に近い感じでした。
あぁそういえばあれから10年か・・・。

火山灰まみれでホテルについて
おでんを開けると
火山灰まみれ、、、、、

大根が・・・・桜島の火山灰まみれ!
これが所謂・・・・桜島大根か!
と一人悟ったのであります。

さて上記不幸を分析してみますと
最初のICカードがいけなかったのです。
ICカードなどという文明の産物を使うから
いけなかったのです。

最初から現金で払えばよかったのです。
そうすれば渋滞の発生も
私の経済的損失も防げたのです。
そのまま用件は10分早く終わり、
コンビニのおでんを10分早く購入し
火山灰が鹿児島市内を襲う頃は
ホテルの中・・・・
だったはずです。


Comment (0)Trackback (0)

たまには金融の話

2011/09/09(金) 00:52:45 未分類 EDIT
先日 突然スイスが
「俺らの通貨高すぎるから、お札流しまくって下げるよ。」
と言って介入したために
スイスフランが大暴落しました。

スイスといえば金融の親方的存在。
戦争や大災害のときはスイス銀行に預けるのが
映画やドラマでも有名です。
「支払いはスイス銀行で」

そんなスイスフランですから
この世界不況の中、当然人気が高く
投資家たちの為替取引の人気商品でした
日本円と並んで
(日本の場合は日本人の貯蓄性の高さが信用になってる気がしますが)
高騰していました。

それが大暴落。

2チャンネルの市況2板では
阿鼻叫喚。
多くの投資家たちが
”さようなら”と書き込んでます。

このスイスフラン暴落で
得をしたのは誰か?
それはもちろんスイスであります。
あと証券会社。
高いフランで いっきに債権や外貨を購入。
その後フランが大暴落したのですから
買い込んだ債権や外貨の価値は
相対的に上がって、保有資産が増えました。

今回の出来事を見て私が思うのは
「庶民が為替取引で儲けようと思う無かれ」
ということ。
その理由は「勝つ見込みがあまりにも少ない」からです。

・少ない資金でやりとりしても手数料でマイナス。
・FX(10倍のお金借りて取引システム)だと
       利益もでかいが一回の下落で大赤字。
・情報を掴める立場にあると「インサイダー取引」で検挙。
あまりにも分が悪いと思いませんか?

結局、手元に大金を用意できる人でないかぎり
利益がでにくいようになっている。
スタートからして条件が違いすぎるのです。
悲しい事に「為替投機」に関しては
金持ちには勝てないようになっています。
金持ちというのは「分散投資、相互保障」という
安全装置もってますからね。
金持ちほど運だけを頼りに
防弾チョッキなしで戦場に出たりしません。

日々コツコツ働いている人間賃金の
何十倍というお金を転がして
何百倍という利益を生み出せるならば
みんな そうしてるわけです。

「お金は命より重い」
その認識を持てば、持っている
資産以上のお金を転がすことの
「怖さ」が解ると思います。

私が今の日本人に教えたいのは
今の日本でコツコツ働いて貯金するというのは
実は「悪くない」ということ
それどころか
かなり魅力的だということです。

理由は円高とデフレです。
特に今の日本老人(65歳以上)は最強です。
彼らは世界一価値の高い通貨で
不労所得ながら毎月 日本円で蓄財し続けているのですから。


ちなみに60歳以上の保有資産は20代の140倍です。
こんなメチャクチャな格差は歴史上稀です。
若者が貧乏なのもありますが
それ以上に「日本のお年寄りは金持ち」なのです。
kakusasuge.png
何故彼らが金持ちなのか?
それをみていけば
コツコツ貯金することの大事さが解ります。

大東亜戦争で負けてどん底(大正初期GDP)
からのスタート。
高度経済成長の時、彼らは大いに働きました。
投資にわき目も振らずに・・・。
オイルショックもバブルのときも、
彼らはひたすら蓄財し続けました。
円安ドル高360円を利用して
海外に沢山日本製品を売りました
70年代末、子育てが終わって
彼らが貯金ができるようになったころ
貯金利率は3~5パーセントでした。
半年複利で銀行で10年預けますと
倍になって返ってきました。
それを投資にまわすことはせず、
また貯金したので また倍になりました。

戦争を経験した世代のためか
安全志向が非常に高く、
国民皆保険の国にもかかわらず
さらに一人で3~4の任意保険に入ってました。
そのころの生存保険金は必ず払った額以上戻ってきてました。
かくして面白いように蓄財ができる時代でした。

しかし1990年代初頭、バブル崩壊。
多くの土地の値段が下がり、投資家の多くが損しました。
しかし上記"彼ら"の多くは投資などせず
コツコツ貯蓄していたので
実は殆ど損してませんでした。

少子高齢化が進んでいましたが
年金受給額は維持されました。

小泉改革時代に
竹中平蔵らが多くの庶民に”投資”を呼びかけましたが
彼らは非常に安定志向が強いので
その話には乗りませんでした。
多くの国債が発行され(個人向け国債とか)
銀行がそれらを買い取りました。
銀行に資産を預けている彼らは
自動的に「日本国の債権者」になれました。
つまり、
日本政府は今のお年寄りに借金してるのです。
ですから、お年寄りは とても強いのです。

そして2008年のリーマンズショック。
多くの投資家が悲惨なほど損しましたが
”彼ら”の多くは投資などしてないので
あまり関係無いでした。
世界的低金利に突入しましたが損はしてません。

さらにアメリカの自爆で日本円の高騰が進んでいるため
日本円で貯蓄している彼らは相対的に、
それこそ 何もしてないのに
資産価値が上昇し続けています。

長くなりましたが
以上が彼ら(60歳以上)が”お金持ち”の理由です。

安定志向が強く、コツコツ貯蓄していたら
いつの間にか超金持ち集団になっていたでござる。
しかも投資リスク無いから超安定でござる。
というわけです。

逆に悲惨なのは今の若者。
ただでさえ経済力が無いのに、
保有資産140倍の世代を支えるために
無い金を吸い上げられる・・・・・
よく革命が起きないものですねぇ・・・。

ここまで円高やデフレが進むと経済が冷え込むので
日銀はスイス同様、市場介入を行いましたが
スイスフランと違って 円高は止まりません。

お馬鹿な政府は「財政健全化」とか言って
「政府支出を減らす」「増税」
などと言ってます。

全く逆です、
政府支出が減ると円の流通量が減って円高とデフレが進みます。
増税をすると消費性向が下がってデフレが進みます。
ですから逆をするべきなのです。
今こそ政府支出を増やすべきなのです。
不景気のときは公共工事を増やすのが経済学の常識です。

「そんなことをすれば国の借金が増える」
という人がいますが、
増えて大いに結構。
何故なら日本の借金を担っているのは
上に書いた”お年寄りの貯金”
ギリシアやアメリカと違って
”日本国債”は日本人が買っているのです。
もっと言えば日本の企業や"金持ち年寄り"が買っています。
すごく安全な国債なのです。

ここは一丁、お年寄りの蓄財で若者を救うべきです。
お金が足りないなら日本銀行がお金をい刷ってもいいです。
「そんなことをすれば円が暴落して、インフレが進む」?
大いに結構。
何故なら今 日本は円高とデフレに苦しんでいるのですから。

なんなら自称ダブルAのアメリカ国債を売って
円に替えてもいいと思います。
アメリカが怒るでしょうけど。

Comment (0)Trackback (0)

地元の伝統芸能

2011/09/07(水) 23:32:52 日記 THEME:鹿児島 (ジャンル : 地域情報 EDIT
hassakumagika.png
地元のお祭り八朔踊りが
8月29日と30日にあったので紹介します。
私も踊り子やお面(ナマハゲ見たいな役割ですが見た目は南方系)
で参加しました。
inu38katana.jpginukatana.jpg
mendonrrrrt.jpg
この踊りの由来は慶長の役のとき
島津義弘の撤退戦のとき硫黄島から出兵した兵士が
義弘を救ったという逸話からきています
いわゆる凱旋祝いです。
島津得意の「捨て奸(すてがまり)」戦法だったかもしれません。

踊りの途中でメンドンという
アニミズムな神様がでてくるのですが
これは南方系の精霊信仰、
子孫繁栄などの意味があると思います。

おそらく二つの流れからきたモノが
(ヤマト系の太鼓踊りと南方系面)
一つになったのではないかと思われます。
あのアニメ風ロゴを、自分でつくろう!【ジェネレーター集】 - NAVER まとめ
フリーでOK!日本語も漢字も使える手書き風フォントのまとめ。:Blogで本を紹介しちゃいます。
Comment (1)Trackback (0)

サブカルNHKの復活を祈る

2011/09/06(火) 00:08:44 未分類 EDIT

Comment (0)Trackback (0)

1/48 P-61 ブラックウィドーについに新キット!

2011/09/03(土) 14:52:11 趣味 THEME:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 (ジャンル : 趣味・実用 EDIT
P-61という、第二次大戦中の
アメリカ軍夜間戦闘機があります。

形が魅力的な機体で
私の好きな機体であります。

いままでレベルからでていましたが
いかんせん古いキットで
パーツの精度、凸モールドといった点で
組み立てに難がありました。

しかし ついに
中国のグレートウォールホビーという会社から
新金型でるようです。
Great Wall Hobby 公式HP
(ieでのみ表示化。何故か重いホームページ)
p-61china.jpg
p-61bw2.jpg
p-61bw.jpg

今回は、背面銃塔のないA型ですが
将来、銃塔ありのB型がでるかもしれません。
B型でたら買います。
それにしても
このGreat Wall Hobbyという会社、
商品ラインナップがマニアックで素敵です
Westland Lysander IIIA
こちらも形が好きな
ウェストランド・ライサンダー マークⅢ。
チェコの職人メーカー、エデュアルドから
1/48サイズで発売とのこと
これも欲しい。

上記情報はモデルグラフィックスの2011年 9月号で知ったのですが
この9月号、ネ申特集すぎるといいますか
プラモデルの基本特集や
接着剤の一覧表など
非常に充実した内容になっています。
買ってよかったです。
Comment (0)Trackback (0)

ページの最初に戻る