黒島 椿のアンニュイな日記

よく空気嫁といわれます。が、そんな特殊能力は無いです

2010年01月 の記事一覧

当方ブクマ帖 弐

2010/01/21(木) 22:03:22 妄想 EDIT
ブックマークが溜まってきたので
ここに貼って保留しときます。

武裟刺の侍道

ASCII.jp:大電流で電池も加熱! ミニ四駆で無茶してみた~コンビニPB軍団×100円ショップ帝国|驚愕の結果! アルカリ乾電池性能比較実験!

* 大雪戦 *

やる夫ブログ やる夫で学ぶプログラミングC言語入門 その1

HatebuPaper

ジャム瓶 ガラス瓶 販売 | ガラスびん.com

Authority - 日本の影響力のあるブログランキング100

NAVER Nドライブ

日本の武器兵器 (Japanese Weapons)

「かごしま今昔」DVD

Winnyサイトブラウザ "Nyzilla" - Download

にゅーあきばどっとこむ TOP INDEX

教えて君.net

とある櫻花の画像生成

コロプラ ~携帯を持って外に出かけよう~




















スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

BTO

2010/01/05(火) 02:09:05 怠惰 THEME:中学生日記 (ジャンル : 日記 EDIT
BTOとはBuild to Orderの事で
受注生産方式のパソコンのことです。

基本的なパーツはメーカーが用意していて
ユーザーが好きなパーツを組み合わせて注文するというパソコンです。

最近デスクトップパソコンをアップグレードしようと思ったのですが
どうもCPUのソケット(差込穴)の違いなどから
劇的なパワーアップは難しそうです。

結局 新しく新調することにしました。
いろいろ変な改造のせいでケースもボロボロでしたので・・。

現在のPCは2年前 自作したもので
core2 E6800+ GeForce8800GT メモリ2GB
最新ゲームさえしなければ じゅ~ぶん使えるスペックなのですが
残念ながら私の場合は最新3Dゲームをバリバリするので
どうしても高スペックPCが必要です。

自作しようと思いましたが、ちょっと自信がありません。
離島に住んでいるので、もし不具合が起こったらパーツ交換に
いちいち時間がかかってしまいます。
そこでBTOパソコンを購入するのが妥当と判断しました。

ある程度好みにカスタマイズできますし、
確実に鹿児島の電器店の店頭PCよりは安いですし、
改造もしやすいモデルが多いからです。
値段は自作よりも張りますが、
ある程度動作保障があるので安心です。

私の場合、最初の自作PC体験で
電源を入れた途端にマザーボードが爆発する
という漫画みたいな災難に遭い、それ以来ちょっと
PC自作に関して自信喪失なのもあります。

検討中のショップを載せておきます。

パソコン工房通販
今のところ最有力候補。SSDをつけるべきかどうか検討中

ドスパラ
有名大手。電源もカスタマイズできるのが◎

マウスコンピュータ
いろいろ悪評もありますが、私が以前上記サイト買ったPCは安定性能でした。電源が弱いので、自分で変えたほうが良いかも・・

クレバリー
性能の割に値段がちょっと高めですけど安定した性能のPCが多いと思います。

ライジングフォース
ともかく選べるパーツが多いです。パーツの相性を調べながら選ぶ感じの店です。

ストームシステムテクノロジー BTOパソコン
ここも選べるパーツ多いくて玄人向けな感じです。なぜかミドルスペックグラボ2枚差しのPCが多いです

工人舎
おもしろいノートPCが多いです。持ち歩きたいPCといった感じです。

エプソンダイレクト
プリンタの会社として有名なエプソンですが、最近はかなり低価格なBTOパソコンを売ってます。


レノボ
なんといってもThinkPad。ノートPCの中では改造し易さトップレベル。

BTOパソコンの多くは電源にあまり力を入れてないようですが
パソコンの電源はとても大切です。
コンピューター(機械全般に言えることですが)の最大の敵は熱と埃。
(CPUやメモリなんていくらでも交換できます。
電源や熱暴走は、あらゆるパーツを巻き込んで逝くから恐ろしいです。)
電源などに使用されているコンデンサは
温度が10度高くなると寿命は半分になるといわれています。
冷却装置や電源はコンピュータの寿命に大きく影響します。
BTOパソコンの電源に不満があったら自分で
定格に余裕のある大容量電源を付けたいところです。

今のmyパソコンはサムライマスター
というどでかいCPUクーラーと
グラボ用クーラーにDuOrbというクーラーを付けてます。
元々のクーラーと比べて最大20℃も下がった秀逸なクーラーです。
音はウルサいですが、信用できます。

pckyoka.jpg
↑真ん中のでかいファンの下にでかいCPUクーラーがあります。

DuOrb
↑DuOrb
これらのパーツは流用する予定です。

余談ですが戦前の日本の軍用機も
最後まで冷却装置の不備に悩まされました。

機械と熱の戦いは産業革命以降まだまだ続きそうです。


2年前のパソコン強化計画の記事
Comment (2)Trackback (0)

ページの最初に戻る